ドクター・ナルポン


ドクター・ナルポンは若く見えるかもしれませんが、形成再建外科医としてPIACや地方の政府病院で豊かな経験があります。2011年からPIACに在籍しており、最も忙しい外科医の一人です。

ドクター・ナルポンは熱心で創造力があり、患者さんのリクエストや期待に合わせて手術計画を順応させます。乳房の手術が最も多いですが、体形矯正や顔の手術にも多くの経験があります。

創造性・芸術性があるドクター・ナルポンの診察室は、旅行先で撮った写真や患者さんの写真でいっぱいです。ドクター・サングアンに指導を受け、その若さと能力で患者さんの必要を満足させるドクター・ナルポンは、次世代をリードする活力に満ちた形成外科医です。

氏名

Dr Narupon Rojanapithayakorn

話せる言語

タイ語、英語

専門分野

外科医略歴(PDF)

PDFのダウンロード

  • 1997-2003年 バンコク、マヒドン大学医学部 シリラート病院、医学士
  • 2003-2004年 インターン: カラシン、カラシン総合病院
  • 2006-2011 バンコク、シリラート病院形成再建外科研修医
  • 2011-現在 ワチラ・プーケット総合病院形成再建外科医
  • 2011-現在 ワチラ・プーケット総合病院形成再建外科指導医
  • 2011-2012 プーケット・インターナショナル病院形成再建外科非常勤医、 2012-現在 プーケット・インターナショナル美容センター非常勤医
  • 2010 タイ・プーケット タイ形成再建外科学会 タイ・シンガポール・台湾合同年次総会
  • 2010年 日本・東京、 東京大学病院 マイクロサージャリー再建外科
  • 2011年 米国テキサス、メソジスト・聖ジョセフ病院 美容形成外科客員学者
  • 2011年 米国テキサス、MDアンダーソン・がんセンター マイクロサージャリー・乳房再建外科客員学者
  • 2011年 シンガポール、 2011年アジア美容学会参加証明書
  • 2012 韓国・ソウル、 聖マリー病院、韓国形成再建外科学会主催2012年ソウル鼻形成術フォーラム
  • 2012年 中国広州、アナトミカル乳房インプラントを使った、メンター社手術訓練学会
  • 医師免許: タイ・メディカル・カウンシル 2003年
  • 専門機関の認定: タイ形成外科医認定 2011年
  • マイクロサージャリー再建外科、顔の若返り手術、乳房手術、体形矯正
  • タイ・メディカル・カウンシル、タイ形成再建外科学会

患者さんからの声

Read what past patients have to say about ドクター・ナルポン, their experience with Plastic Surgery Phuket - PPSI and other comments on the procedure, hospital staff, facilities and more.

芸術写真

ドクター・ナルポン を受けた患者さんの術後の芸術写真から抜粋。

More Surgeons

Browse other plastic surgeons at Plastic Surgery Phuket - PPSI.

ページ 1 / 2 を表示 Next

ニューズレターの申し込み

最新のスペシャル・オファーを受け取る