額リフト(前額リフト)

額リフトで、怒った顔や悲しそうな顔、疲れた顔に見せてしまう額の水平のしわや深いしわを取り除き、若々しい風貌をもたらすことができます。この手術はフェイスリフトやまぶたの手術と一緒に行うこともできますが、最初は他の手術で解決すると思っていた問題点も、実際には額リフトの方が適していることもあります。

手術名

額リフト(前額リフト)

一般名

額リフト
前額リフト
 

手術の手順

この手術では、眉と下層筋肉を引き上げることにより、しわを最小限にして額を滑らかにし、異常に下がった眉を元の位置に戻します。切開は通常、耳の位置から始まり(髪の生え際に隠れるように)額の上を横切って反対側の耳まで入れられます。それから下層の組織を剥がし額を引き上げて、余分な皮膚を切除します。切開部は縫合糸かホチキスで閉じられます。この手術では上まぶたが少し引っ張られることもあり、その結果、より若々しい風貌を得られるかもしれません。

 

入院

1泊

手術時間

1時間

麻酔

局所麻酔。術中起きていたくない場合は全身麻酔でも可能

 

手術前の注意事項

手術の前にアレルギー、すべての病歴・持病、使用しているあらゆる薬(処方薬、市販薬のどちらも)について担当医に報告してください。術後の出血を予防するため、アスピリン、アスピリンやブルフェンを含む全ての薬は手術の2週間前から服用してはいけません。喫煙も麻酔薬に対する反応に影響を与えたり治癒を遅らせたりする恐れがあるので、手術の少なくとも2週間前から禁煙すべきです。高血圧の患者さんは必ず手術前にそのことを執刀医に報告しておかなければなりません。短い髪の方は、治癒するまで傷跡を隠しやすいよう、髪を伸ばしたいと思うかもしれません。  

術後の注意事項

術後24時間以内にガーゼや包帯が外されるでしょう。抜糸は通常1週間後です。不快感があるかもしれませんが、鎮痛薬でコントロールできます。個人差があるので、圧迫感だけで不快感のない人もいます。感染症は極めてまれですが、どんな潜在的なリスクも避けるために抗菌薬が投与されます。目の周りが腫れたりあざができたりすることもありますが、普通術後2週間以内には退いていきます。最初の1か月間はジョギングや前屈、重い家事労働、性交など、血圧を上げるような激しい運動や活動は避けるべきです。スパやサウナを含め、熱や太陽にさらされることも術後の数か月間は制限すべきです。

 

リスクと合併症

最も一般的なリスクは腫れ、あざ、感染症、瘢痕化、出血、神経損傷による痺れや感覚の変化です。痺れや感覚の変化があるかもしれませんが、これは普通一時的なもので、術後12か月ほどでだんだんと元に戻ります。髪の毛が細く薄い人は、髪が太くて多い人よりも傷跡が見えやすいかもしれません。切開した部位から発毛することはありませんが、しかし必要であれば、後で植毛移植でこれを修正するという非常に確実な方法もあります。内視鏡を使って額リフトを行う新しい手法は、これらのリスクを減らすことができますが、完全には除外できません。非常にまれに、神経の損傷のせいで眉を上げたり額にしわを寄せたりできなくなることがあります。追加の手術で問題を解消できます。切開部に沿った、またはその周囲の感覚障害もまたよくあることです。これはほとんどの場合一時的なものですが、まれに一生影響を受けることもあります。

 

結果

殆どの患者さんが若々しい容貌を取り戻し、結果に満足しています。この手術により、長年にわたり老化の影響を最小限にすることができるでしょう。

額リフト 対 額サスペンション

額サスペンションは内視鏡下で行われるため、傷が少なく小さくなります。つまり、今までの額リフトやレーザー治療に比べ侵襲が少ない施術です。しかし、額サスペンションは効果が最長6年で、再度の手術が必要となるかもしれません。通常、眉に2か所と、そのちょうど真上にあたる額の生え際の2か所に小さな切開が施されます。カテーテルが皮下に、眉と額の生え際の間にトンネルを掘るように入れられ、筋肉が引き締められます。眉を高い位置に固定して縫合します。額サスペンションは比較的新しい手法であるため、この手法に熟練し評価された、高い技能を持つ有能な外科医の手術を受けることが不可欠です。若い方はボトックス、ニューフィル、レーザー治療を組み合わせることで最良の結果を得ることができるため、額リフトの必要はないでしょう。

 

その他の

Brow Lift Vs Brow Suspension

Brow suspension requires fewer and smaller incisions as the procedure is performed endoscopically. This means that it is less invasive than the traditional brow lift procedure or laser treatment, however brow suspension may only last up to 6 years, and then the procedure may need to be repeated. Usually, two small incisions are made in the brow and another two in the hairline, directly above the eyebrow incision. A catheter is then used to tunnel underneath the skin, between the brow and hairline incisions, pulling the muscle tight. Then sutures are used to hold the eyebrows in an elevated position. This is a relatively new procedure and it is vital that you obtain a highly qualified and skilled surgeon who has been trained and recognized in this procedure. Younger patients may not need a brow lift as a combination of Botox, New fill and Laser Treatment combined, should provide optimum results.

手術概要(PDF)

PDFのダウンロード

料金表

Please contact us for our latest prices.

Please contact us for our latest prices.

L.A.=局所麻酔、G.A.=全身麻酔

注意:

  • 料金はタイ・バーツで表示され請求されます。
  • その他の通貨で表示された料金は為替レートにより変わります。
  • 料金は指標であり、事前予告なしに変更されることもあります。外科医の診察を受けるまでは確定されません。
  • 麻酔。G.A.は全身麻酔を、L.A.は局所麻酔を意味します。
  • 手術時間は手術室内で手術が完了するまでのおおよその時間です。
  • 入院日数はおおよその入院期間です。入院日数が書かれていない場合は外来での治療となります。
  • プーケット推奨滞在日数は、一般的に必要とされるプーケット滞在の最低日数を示しています。これには到着日、外科医との診察日、入院日と手術日、静養期間、及び帰国前の最後の診察日が含まれます。

Get Ready For Surgery

 

Want more information?

Complete our Online Estimate for a free instant quotation or simply contact us with any questions you have.

Get a Free Quote

その他の 顔 手術

Other plastic surgery procedures performed at Phuket Plastic Surgery Institute (PPSI).

ページ 1 of 2 pages Next

ニューズレターの申し込み

最新のスペシャル・オファーを受け取る