臀部インプラント

臀部形成術 / 豊尻手術はもっと丸みのある、あるいはバランスの取れた体格を望む男性や女性を対象としたものです。よりふっくらとした形を作り出すことで、お尻の輪郭を改善できます。臀部形成術は豊胸手術と同じように、人工的なインプラントを臀筋の間に置いてお尻の大きさや形を向上させます。この手術はお尻の幅を広くすることを意図したものではありません。

手術名

Gluteal Augmentation/ Gluteoplasty

一般名

Butt Implants

手術の手順

豊尻手術ではインプラントがお尻と太ももの接するところか、(傷が目立たないよう)お尻の下の切開部から入れられます。外科医はインプラントを置くのに十分なスペースを作ります。担当医が患者さんにとって最適な方法をアドバイスするでしょう。インプラントが置かれたら、両側のお尻が対称的で自然に見えることを確認します。それから、切開部が縫合され圧迫帯が付けられます。

入院

2~3泊

手術時間

2~3時間

麻酔

全身麻酔

手術前の注意事項

手術の前にアレルギー、全ての病歴・持病、使用しているあらゆる薬(処方薬、市販薬のどちらも)について担当医に報告してください。術後の出血を予防するため、アスピリンやブルフェンなど抗凝血作用のある薬は手術の2週間前から服用してはいけません。喫煙も麻酔薬に対する反応に影響を与えたり治癒を遅らせたりする恐れがあるので、手術の4週間前から禁煙すべきです。高血圧の患者さんは必ず手術前にそのことを執刀医に報告しておかなければなりません。手術前の診察では期待する手術の結果を担当医と話し合い、医師の意見によく耳を傾けてください。恐らく診察日の前に臀部の写真を担当医に送っておく必要があるでしょう。そうすることで正しい評価が可能となり術後の参考にもなります。

術後の注意事項

術後は中程度の不快感があり、直後は突っ張った感じがかなり強いでしょう。必要に応じて鎮痛薬を服用してください。最初の数日はひどく腫れるかもしれません。そのため臀部が余計に引っ張られる感じがするでしょう。下半身に切開箇所を覆うテープ状の包帯が巻かれるでしょう。包帯として、また切開部を補強するためにテープはそのまま留置しておきます。残っていた痛みが引く1、2か月後には、運動や普通の身体活動を再開できるでしょう。豊尻インプラントを入れている間は、注射など臀部周辺への穿刺は避けてください。

リスクと合併症

どんな外科手術にもリスクは付き物です。最も一般的なリスクは出血、感染症、瘢痕化です。これらが起こる確率は非常に低いですが、それでもまれに起こり得ます。その他の合併症として被膜拘縮と手術部位の感覚障害があります。被膜拘縮はインプラントの周りの被膜(包)が硬く厚くなってくると起こります。問題が生じた場合、治療法はいくつかあります。時には被膜の除去やインプラントの交換が必要になることもありますが、担当医の指示に従っていれば、めったにないことです。

結果

豊尻手術の患者さんは、穏やかで軽い仕事であれば通常1週間以内に仕事に戻れます。

手術概要(PDF)

PDFのダウンロード

料金表

Please contact us for our latest prices.

Please contact us for our latest prices.

L.A.=局所麻酔、G.A.=全身麻酔

注意:

  • 料金はタイ・バーツで表示され請求されます。
  • その他の通貨で表示された料金は為替レートにより変わります。
  • 料金は指標であり、事前予告なしに変更されることもあります。外科医の診察を受けるまでは確定されません。
  • 麻酔。G.A.は全身麻酔を、L.A.は局所麻酔を意味します。
  • 手術時間は手術室内で手術が完了するまでのおおよその時間です。
  • 入院日数はおおよその入院期間です。入院日数が書かれていない場合は外来での治療となります。
  • プーケット推奨滞在日数は、一般的に必要とされるプーケット滞在の最低日数を示しています。これには到着日、外科医との診察日、入院日と手術日、静養期間、及び帰国前の最後の診察日が含まれます。

Get Ready For Surgery

 

Want more information?

Complete our Online Estimate for a free instant quotation or simply contact us with any questions you have.

Get a Free Quote

その他の 体 手術

Other plastic surgery procedures performed at Phuket Plastic Surgery Institute (PPSI).

ページ 1 of 3 pages Next

ニューズレターの申し込み

最新のスペシャル・オファーを受け取る