腹部・腹壁形成術(タミータック)

一般にタミータックと呼ばれる腹部・腹壁形成術は、今日最もよく行われている美容形成手術の一つです。数回にわたる出産、遺伝的な体質や大幅や体重減少は、腹部の皮膚をたるませ、脂肪蓄積やストレッチ・マーク(妊娠線、皮膚線条)の原因となります。

手術名

腹部・腹壁形成術

一般名

タミータック

手術の手順

腹部を平らにするために、下腹部を左右の端から端まで水平に切開し、時にはお臍まで垂直の切開を加えることもあります。過剰な皮膚を引き伸ばして切除します。お臍はそのまま腹壁に付いているため、釣り合う場所に新たな穴が開けられます。たるんだ皮膚や筋力低下がお臍よりも下の部分に限定されているのであれば、少々違う手順となるでしょう。この場合、傷跡はもっと小さく、お臍周りに傷はできないでしょう。腹部・腹壁形成術は、脂肪が堆積する部位を少なくするよう、脂肪吸引と一緒に受けることもできます。肥満体の人やたるんだ皮膚が過剰にある人は、脂肪層切除術と呼ばれる修正された手術が必要になるでしょう。これは、腹部のたるんだ皮膚を引き締め、腹壁の弱った筋肉を修復する手術です。

入院

約3泊

手術時間

4~6時間

麻酔

全身麻酔

手術前の注意事項

手術の前にアレルギー、全ての病歴・持病、使用しているあらゆる薬(処方薬、市販薬のどちらも)について担当医に報告してください。術後の出血を予防するため、アスピリン、アスピリンやブルフェンを含む全ての薬は手術の2週間前から服用してはいけません。喫煙も麻酔薬に対する反応に影響を与えたり治癒を遅らせたりする恐れがあるので、手術の少なくとも2週間前から禁煙すべきです。高血圧の患者さんは必ず手術前にそのことを執刀医に報告しておかなければなりません。

術後の注意事項

術後約3日間はベッドで過ごさなくてはならないでしょう。ベッドにいる時は、腹部を引っ張らないよう、脚を曲げた状態にするよう助言されるでしょう。腹部は包帯が巻かれ、腹部全体が突っ張った感じがするでしょう。術後引き締められた部位を支えるため、(ガードルのような)軽い外科用サポーターを約3か月間着用しなくてはなりません。暫くの間は突っ張り感のせいで、まっすぐに立つのが難しいでしょうが、術後出来るだけ早い時期に短い距離を歩きはじめることが大切です。これは血流を正常化するのに役立ちます。表面の縫合糸は、大体5日後に抜糸されます。深いところにある縫合糸は抜糸まで7日ほどかかるでしょう。入浴や包帯の交換について担当医から説明があります。術後の腫れやあざの程度は患者さんの体質によります。皆さん違います。傷に不必要な負担をかけないため、術後は激しい身体活動をしないことが重要です。腹部を伸ばすような姿勢や行動は、切開部を広げ、傷を大きくしてしまう恐れがあります。普段の生活や活動に戻れる時期について、担当医と話し合ってください。回復にかかる時間は通常約2週間です。腫れやあざがまだ少し残っていたとしても、およそ4週間後にはほとんどの人が結果に満足し、仕事に復帰しています。いつ仕事に復帰できるかについては、担当医にご相談ください。

リスクと合併症

どんな外科手術にもリスクは付き物です。最も一般的なリスクは腫れ、あざ、出血、感染症、水分貯留、瘢痕化、痺れ、そして患部の感覚障害です。感覚障害は傷ついた神経が自然修復されるに従い改善されますが、それには最大で12か月ほどかかります。腹部・腹壁形成術で一番よくあるリスクは、長い傷跡の瘢痕化です。切開部は痂皮形成を引き起こしながらゆっくり治癒するかもしれません。この手術は大手術と考えられるので、血栓のリスクもあります。これらのリスクを回避するために、あらゆる予防策が取られます。手術箇所が完全に治癒した後は、バランスの取れた食生活を続けることが不可欠です。不健康な食生活は必ず体重増加を招き、それにより皮膚が引き伸ばされて傷跡を永久に大きくしてしまう恐れがあります。ほとんどの場合において、腹部・腹壁形成術は素晴らしい結果をもたらしています。バランスの取れた食生活と定期的な運動で、手術で得られた結果を長続きさせることができます。

結果

The final outcome may take up to twelve months as the affected area improves after nerve damage has repaired itself. Once the healing development is complete, it is essential to maintain a balanced diet and healthy lifestyle. An unhealthy diet will invariably lead to weight gain which will stretch the skin and increase the possibility of heavy, permanent scarring. In most cases, tummy tuck produces admirable results, and with a balanced diet and regular exercise, the results are long lasting.

手術概要(PDF)

PDFのダウンロード

料金表

Please contact us for our latest prices.

Please contact us for our latest prices.

L.A.=局所麻酔、G.A.=全身麻酔

注意:

  • 料金はタイ・バーツで表示され請求されます。
  • その他の通貨で表示された料金は為替レートにより変わります。
  • 料金は指標であり、事前予告なしに変更されることもあります。外科医の診察を受けるまでは確定されません。
  • 麻酔。G.A.は全身麻酔を、L.A.は局所麻酔を意味します。
  • 手術時間は手術室内で手術が完了するまでのおおよその時間です。
  • 入院日数はおおよその入院期間です。入院日数が書かれていない場合は外来での治療となります。
  • プーケット推奨滞在日数は、一般的に必要とされるプーケット滞在の最低日数を示しています。これには到着日、外科医との診察日、入院日と手術日、静養期間、及び帰国前の最後の診察日が含まれます。

Get Ready For Surgery

 

Want more information?

Complete our Online Estimate for a free instant quotation or simply contact us with any questions you have.

Get a Free Quote

その他の 体 手術

Other plastic surgery procedures performed at Phuket Plastic Surgery Institute (PPSI).

ページ 1 of 3 pages Next

ニューズレターの申し込み

最新のスペシャル・オファーを受け取る