性別適合手術

Male to Female Surgery: A life changing procedure Gender Change or also known as Sex Reassignment Surgery (SRS) or Gender Reassignment Surgery (GRS) in the plastic surgery world aims to create a functional vagina with an external appearance as close as possible to that of a genetic female, together with the associated sensations and feelings.

手術名

性別適合手術

一般名

性転換手術
性別適合手術

手術の手順

この手術は陰茎反転法と全層植皮を組み合わせたものです。膣腔と膣口が尿道口と前立腺の下に作られます。膣の深さはほとんどの患者さんが気になる点です。深さを決定する最も重要な要因は陰茎体の皮膚量です。当院の手術法では陰嚢皮膚の全層植皮を行うことで膣をより深くしています。陰茎皮膚の折り込み部の末端に移植するため、陰嚢の毛を取り除く必要があります。この手法で少なくとも2インチ(約5センチ)は深くすることができます。血管や神経が集まっている陰茎亀頭の一部はクリトリスに転換されます。クリトリスは形状においてだけでなく感覚においても機能的なものになります。性的興奮時に充血した勃起組織が原因となる、膣を狭めてしまいかねない症状を避けるために、尿道周囲の余分な勃起組織を取り除く必要があります。腸移植は8インチ(約20センチ)以上の深さを希望する患者さんに用いられます。

 

入院

約14拍

手術時間

6~8時間

麻酔

全身麻酔

条件

患者さんは18歳以上であること。20歳以下の場合は親の許可が必要です。専門の精神科臨床医により性同一性障害と診断されていなくてはなりません。

 

手術前の注意事項

患者さんはSRS前の3か月以内に健康診断を受けなくてはなりません。医師に重大な病気には罹っていないことを確認してもらい、また以下の検査を受ける必要があります。 CBC(全血球算定)、HIVウイルス、血中電解質、空腹時血糖値、クレアチニン、尿検査、アルカリホスファターゼ、胸部エックス線、SGOT、LDH、心電図 手術の少なくとも14日前からホルモン治療を中断しなくてはなりません。血栓症(血塊)のリスクを減らすため、ホルモンを使用してはいけません。経口薬の場合は手術の2週間前から、注射の場合は4週間前から中断してください。経口抗アンドロゲン剤は手術の3日前には中断する必要があります(注射の場合は4週間前から)。アレルギー、全ての病歴・持病、使用しているあらゆる薬(処方薬、市販薬のどちらも)について担当医に報告してください。術後の出血を予防するため、アスピリンとブルフェンを含む薬は全て手術前の2週間は避けること。喫煙は麻酔薬に対する反応に影響を与えたり治癒を遅らせたりする恐れがあるので、手術の2週間前から禁煙すべきです。高血圧の患者さんは必ず手術前にそのことを執刀医に報告しておかなければなりません。  

術後の注意事項

退院してホテルに移る前に看護師が膣のケアを教えます。薬も追加で処方されるでしょう。抜糸は7~10日後に行われます。その後帰国することができます。

 

回復期間

形成された膣は6~8週間で機能するようになります。

 

結果

6~8週間後には新たに形成された膣で性交することができるでしょう。性的刺激を受けて膣に多少の潤滑があるかもしれませんが、ほとんどの場合ダイレーション時と同様に、あらかじめ膣口に潤滑ゼリーを塗っておく必要があるでしょう。余分な海綿体が原因となって起こる性的興奮時の尿道口の軽い腫れは、プーケットに戻る機会があれば、見た目を改善するための二次的形成手術で修正できます。性交時には膣口、小陰唇、クリトリスで同程度の感覚があり、クライマックスは男性時よりも長く持続するでしょう。術後の経過を悪化させかねない激しい活動は全て避けることが重要です。

 

その他の

注意  HIVに感染している患者さんの場合、病院職員はリスクを抱えることになります。このため、通常の料金に30%の割増料金がかかります。

紹介状

患者さんがSRSの候補であると書かれた精神科医からの紹介状を提出する必要があります。

 

手術概要(PDF)

PDFのダウンロード

料金表

Please contact us for our latest prices.

Please contact us for our latest prices.

L.A.=局所麻酔、G.A.=全身麻酔

注意:

  • 料金はタイ・バーツで表示され請求されます。
  • その他の通貨で表示された料金は為替レートにより変わります。
  • 料金は指標であり、事前予告なしに変更されることもあります。外科医の診察を受けるまでは確定されません。
  • 麻酔。G.A.は全身麻酔を、L.A.は局所麻酔を意味します。
  • 手術時間は手術室内で手術が完了するまでのおおよその時間です。
  • 入院日数はおおよその入院期間です。入院日数が書かれていない場合は外来での治療となります。
  • プーケット推奨滞在日数は、一般的に必要とされるプーケット滞在の最低日数を示しています。これには到着日、外科医との診察日、入院日と手術日、静養期間、及び帰国前の最後の診察日が含まれます。

Get Ready For Surgery

 

Want more information?

Complete our Online Estimate for a free instant quotation or simply contact us with any questions you have.

Get a Free Quote

その他の 体 手術

Other plastic surgery procedures performed at Phuket Plastic Surgery Institute (PPSI).

Previous ページ 2 of 3 pages Next

ニューズレターの申し込み

最新のスペシャル・オファーを受け取る