小陰唇縮小術

一般的な美容形成術が社会に受け入れられるにつれて、小陰唇縮小術もよく行われるようになってきました。多くの女性が、複数の出産や性的興奮がなく貫通を容易にする十分な潤いを欠いた状態での性交により生じた、不恰好で形の整っていない小陰唇や肥大した小陰唇に悩んでいます。小陰唇のひだは伸びるため、性交時や自転車に乗る時、あるいはただ座ったり歩いたりする時でさえも支障になることがあります。ピッタリしたパンツやストッキングを履くのさえ非常に不快な女性もいます。肥大した小陰唇を持つ女性は自意識が強くなりやすく、内気で引っ込み思案になる可能性もあります。これは日常生活で他の問題を引き起こすことになります。例えば、パートナーに裸を見せるのを拒んだり、恋人になるかもしれない人からの誘いを断らなければならない気持ちになってしまうかもしれません。私的で繊細で恥ずかしいことなので、ほとんどの女性はこの問題について話すことはありません。このきまり悪い状態に悩んでいる全ての女性に朗報なのは、この問題には答えがあり矯正することが可能だということです。

手術名

小陰唇縮小術

手術の手順

手術では、小陰唇のひだが突き出ないよう余分な箇所を切り整えます。陰唇のヘリを縮小するか、V字の楔形に切り取るかの方法で行います。それからできるだけ自然な外見になるように慎重に縫合します。

 

入院

外来手術。入院は不要

手術時間

1~2時間

麻酔

局所麻酔

手術前の注意事項

手術の前にアレルギー、全ての病歴・持病、使用しているあらゆる薬(処方薬、市販薬のどちらも)について担当医に報告してください。術後の出血を予防するため、アスピリンやブルフェンを含む薬は全て手術前の2週間は避けること。喫煙は麻酔薬に対する反応に影響を与えたり治癒を遅らせたりする恐れがあるので、手術の2週間前から禁煙すべきです。高血圧の患者さんは必ず手術前にそのことを執刀医に報告しておかなければなりません。

術後の注意事項

術後は縫合糸が溶ける約2週間のあいだパンティー・ライナーを使用する必要があるでしょう。この期間中は感染症を防ぐために温かい食塩水に患部を浸さなくてはなりません。担当医から抗菌薬が処方されるでしょう。術後は過敏になったり圧痛を感じたり、座った時に不快感があるかもしれません。約3週間は重労働や性交を避ける必要があります。いつから普通の生活に戻れるか、担当医からアドバイスがあるでしょう。ほとんどの女性が1、2週間で仕事に戻っています。

リスクと合併症

感染のリスクがありますが、このリスクを防ぐため執刀医は抗菌薬を処方します。また、まれではありますが感度を喪失する場合もあります。

結果

この手術は性器を典型的な外観にするためのものです。ほとんどの場合、手術を受けたことは分かりません。自信や自尊心が高められるという観点から、新しい女性になったように感じるでしょう。日常の活動も幅が広がるでしょう。どんな合併症や感度の喪失も経験すべきではありません。既にこの手術を受けた女性からのアドバイスは「躊躇しないで!不快感や恥ずかしさとともに生きていく必要はないのだから」

 

手術概要(PDF)

PDFのダウンロード

料金表

Please contact us for our latest prices.

Please contact us for our latest prices.

L.A.=局所麻酔、G.A.=全身麻酔

注意:

  • 料金はタイ・バーツで表示され請求されます。
  • その他の通貨で表示された料金は為替レートにより変わります。
  • 料金は指標であり、事前予告なしに変更されることもあります。外科医の診察を受けるまでは確定されません。
  • 麻酔。G.A.は全身麻酔を、L.A.は局所麻酔を意味します。
  • 手術時間は手術室内で手術が完了するまでのおおよその時間です。
  • 入院日数はおおよその入院期間です。入院日数が書かれていない場合は外来での治療となります。
  • プーケット推奨滞在日数は、一般的に必要とされるプーケット滞在の最低日数を示しています。これには到着日、外科医との診察日、入院日と手術日、静養期間、及び帰国前の最後の診察日が含まれます。

Get Ready For Surgery

 

Want more information?

Complete our Online Estimate for a free instant quotation or simply contact us with any questions you have.

Get a Free Quote

その他の 体 手術

Other plastic surgery procedures performed at Phuket Plastic Surgery Institute (PPSI).

ページ 1 of 3 pages Next

ニューズレターの申し込み

最新のスペシャル・オファーを受け取る