ベイザー脂肪吸引

人は皆、背格好もサイズも違います。誰にでも脂肪が付きやすい部位があり、厳しい食事制限や運動を用いてもこの厄介な贅肉を落とすことは容易ではありません。特許を有するベイザー技術と更に進化したリポセレクション技術により、安全で回復も早く、頑固な脂肪沈着から解放された新しいすっきりとした体形を得ることが可能となりました。ベイザー・リポセレクションは、不要な体脂肪を正確に効率的に除去できる侵襲の少ない施術です。従来の辛い脂肪吸引に取り替わるベイザー・リポセレクションは、最新の超音波技術を使用して体形を整える体に優しい脂肪吸引です。リポセレクション法の際立った特徴は、神経、血管、結合組織といった他の重要な組織を保全しながら脂肪を破壊していくことです。リポセレクション法だけが持つ特許技術ベイザー・システムを使用し、脂肪を液化したあと除去して、わずかな痛みと早い回復で平らな体に整えます。

ベイザー・リポセレクションは自分に適しているのか?

食事制限や運動でも効果がない体の特定の部位に不満を持っているのなら、ベイザー・リポセレクションで解決できるでしょう。健康で、頑固な脂肪の堆積をなくすのに痛みが少なくすぐに効果の得られる方法をお探しなら、リポセレクション法がその答えでしょう。脂肪吸引は一度も考えたことがなかった人も、痛みも侵襲も少ないリポセレクション法なら、求める体形に到達するための選択肢として考えてみるかもしれません。取り除ける脂肪の量には限界もありますが、吸引の部位、期待できる結果、回復のプロセスについての担当医の説明が、手術を受けるかどうか決めるのに役に立つでしょう。

どの部位がベイザー・リポで治療できるのか?

腹部、太もも、膝、足首、ふくらはぎ、臀部、腰、背中、腕、(男女の)胸部、脇腹、顎、額など、希望するあらゆる部位の脂肪吸引において、医師は素晴らしい成果を収めています。

どの程度の脂肪を除去できるのか?一度に数か所の部位の治療も可能なのか?

ベイザー・リポは一度に数か所の部位を治療することが可能です。医師は何が患者さんにとって最良か、どのくらいの脂肪が除去できるのか、より良いアイデアを提案できるでしょう。この手術は減量を目的としたものではないことを心に留めて置いてください。目標は、よりほっそりとした輪郭を作り出すことです。体重の大きな変化はないかもしれませんが、細くなった新しい姿に満足することでしょう。  

手術名

Vaser Liposuction

一般名

Vaser Liposuction

手術の手順

VASER LipoSelection is a minimally invasive procedure that precisely and efficiently removes unwanted body fat. An alternative to the harsh techniques of traditional liposuction, VASER LipoSelection uses state-of-the-art ultrasound technology designed to gently reshape your body. What distinguishes the LipoSelection procedure is its ability to differentiate targeted fat from other important tissues – such as nerves, blood vessels and connective tissue. Innovative VASER® technology breaks up fat while conserving these other important tissues. Only the LipoSelection procedure uses the proprietary VASER System to first liquefy fat and then remove it from the body to promote smooth results and rapid healing with only low to minimal pain.

入院

The surgery requires a hospital admission for atleast one night

手術時間

The time taken to perform liposuction can vary greatly depending on the amount of fat to be removed. The amount of fat extracted from a small area can be from 500ml and increase to 7 litres for total body shaping. It is considered unwise to remove more than 7 litres in one procedure as the body can go into shock.

麻酔

The procedure is generally performed under general anesthesia

手術前の注意事項

手術の前にアレルギー、全ての病歴・持病、使用している薬(処方薬、市販薬のどちらも)について担当医に報告してください。術後の出血を予防するため、アスピリンやブルフェンなど抗凝血作用のある薬は手術の2週間前は避けること。喫煙は麻酔薬に対する反応に影響を与えたり治癒を遅らせたりする恐れがあるので、手術の少なくとも2週間前から禁煙すべきです。高血圧の患者さんは必ず手術前にそのことを執刀医に報告しておかなければなりません。手術の6時間前から絶食・絶水となります。  

術後の注意事項

入院中は感染症を防ぐため抗菌薬が点滴投与され、痛みに応じた疼痛管理がなされます。傷の消毒も必要に応じて行われます。退院時には経口の抗菌薬、鎮痛薬、腫れ止めが出されるでしょう。圧迫帯は最初の1週間は1日24時間着けなくてはなりません。2、3週間目になると就寝時は外せます。一時的なあざ、腫れ、痺れ、痛み、灼熱感があるかもしれません。一般的に5~14日後には仕事や日常生活に戻ることができます。激しい運動や活動は2~4週間後から再開できるでしょう。除去された脂肪の量や施術した部位の数にもよりますが、1~6か月後には腫れやあざも完全になくなるでしょう。

限界

広範囲の脂肪吸引は2~3回に分けて行う必要があります。脂肪吸引は大きな内臓臓器や皮下の線維質容量を小さくすることはできません。

 

リスクと合併症

どんな外科手術にもリスクは付き物です。最も一般的なリスクは感染症、非対称、皮膚のデコボコ、色素の変化、皮膚の損傷、体液滞留、大量失血です。あまりにも広い範囲の脂肪吸引は出血やショック、致命的となる脂肪塞栓症のリスクを増します。担当医からの術前・術後の指示をきちんと守ることで、リスクを軽減することができます。

どれくらいで実際の効果を見ることができるのか?回復期間は?

これは施術の範囲―除去された脂肪の量、吸引された部位の数などによって異なります。多くの患者さんが術後すぐに変化に気づくけれど、最終的な結果は3~6か月経ってから分かると報告しています。担当医との話し合いを通じて、現実的な期待を持つようにすることが重要です。

将来、太ってしまったら?/脂肪が移動するのでは?

これはよくある誤解です。ベイザー・リポを受けた後は、太ろうと痩せようと、贅肉は体全体にバランスよく付いたりなくなったりします。一度脂肪を除去したら、それはもう元には戻りません。健康的な食生活と定期的な運動で、新しい体形を維持することができるでしょう。しかしながら、脂肪は健康な体にとって必要なものでもありますから、不可欠な脂肪層はそのまま残されます。かなり大きく増量した場合は、残された脂肪組織は拡大します。加齢による変化もまた起こり得ます。

 

結果

The improvement will become evident after the swelling has subsided. However, you’ll be able to see a noticeable difference in the contour of your body quite soon after surgery. After about three months, any mild swelling usually disappears, and the final contour will be visible within the next 6 months. After your vaser liposuction surgery you could expect to reduce 1 garment size, however, this is not a weight reduction technique.

手術概要(PDF)

PDFのダウンロード

料金表

Please contact us for our latest prices.

Please contact us for our latest prices.

L.A.=局所麻酔、G.A.=全身麻酔

注意:

  • 料金はタイ・バーツで表示され請求されます。
  • その他の通貨で表示された料金は為替レートにより変わります。
  • 料金は指標であり、事前予告なしに変更されることもあります。外科医の診察を受けるまでは確定されません。
  • 麻酔。G.A.は全身麻酔を、L.A.は局所麻酔を意味します。
  • 手術時間は手術室内で手術が完了するまでのおおよその時間です。
  • 入院日数はおおよその入院期間です。入院日数が書かれていない場合は外来での治療となります。
  • プーケット推奨滞在日数は、一般的に必要とされるプーケット滞在の最低日数を示しています。これには到着日、外科医との診察日、入院日と手術日、静養期間、及び帰国前の最後の診察日が含まれます。

Get Ready For Surgery

 

Want more information?

Complete our Online Estimate for a free instant quotation or simply contact us with any questions you have.

Get a Free Quote

その他の 体 手術

Other plastic surgery procedures performed at Phuket Plastic Surgery Institute (PPSI).

ページ 1 of 3 pages Next

ニューズレターの申し込み

最新のスペシャル・オファーを受け取る